埼玉

埼玉県越谷市の観光は、自然との共存にあります

埼玉県越谷市は、人口約33万人が住む中核市ですが、自然豊かな環境にあります。埼玉おすすめの観光地に由緒ある久伊豆神社があります。
久伊豆神社は、名前が「くいず」とも読めることから、近年、クイズ番組の関係者や出場者が参拝するとこで有名ですが、市民には越谷の総鎮守とされ、1年の初めと暮れには必ず訪れる方が多く、お宮参りや厄除けに来られる方もいらっしゃいます。
境内の藤は県指定の天然記念物があるなど、市の環境保全地域にも指定されています。
祭神は大国主で、大国主は出雲大社の祭神で、大国を治める帝王の意味があり、大黒様としても知られる神です。
久伊豆神社の創建は平安時代中期で、近くに徳川家の鷹狩などを行う越ヶ谷御殿があったことから神紋には立葵があります。
越谷の観光で、子供を連れて行くなら「キャンベルタウン野鳥の森」です。
キャンベルタウン野鳥の森は、オーストラリアのキャンベルタウン市との姉妹都市交流記念に開設された動物園で、オーストラリアの自然を体感できます。
園内にはワラビーやエミューなど30種近い動物たちが飼育されていて、大型バードケージには、オーストラリアイシチドリ、オカメインコなどが自由に飛び回っています。
越谷市の観光土産には、「太郎兵衛もち」をオススメします。
太郎兵衛もちは、名主であった会田太郎兵衛が、もち米の改良に取り組んだもので、コシが強く、粘りがあり、独特の風味があり、明治から昭和の初期にかけて宮内省へも献上されました。
太郎兵衛もちは、「こしがやブランド」の認定も受けていますが、収穫量が少なく希少です。
越谷市は自然が多く、観光地へのアクセスは自動車があると便利です。


埼玉風俗デリヘルスタイル

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/