Function Space

歴史と歩き、観光する 川越

川越と言えば埼玉県でも有数の観光都市です。年間600万人を集め、10月中旬にある川越祭りは2日間で延べ100万人にもなる関東圏でも有数のお祭りになります。

 

川越で観光する際にぜひ訪れてほしいのは明治初期に建築された蔵造りの通りです。蔵造りの街を関東で掲げる都市はほかにもありますが、街並みとして成立しているのは川越だけになります。
今もなお、その歴史ある街並みで多くの商店が店を構え、食事やお土産品を販売しています。
また、その近くにはシンボルである「時の鐘」があって記念撮影のスポットになっていますし、喜多院では個性あふれる表情豊かな石像が並ぶ五百羅漢が貴方を待っています。
他には大人から子供まで楽しめる昔懐かしい駄菓子を扱うお店が軒を連ねる菓子屋横丁、川越祭りの雰囲気やその歴史を一年通じてみることができる川越祭り会館等も観光客の方には人気のあるスポットです。

 

着物の似合う街を掲げている川越を観光する際には着物を着ることがオススメです。着物をお持ちでないかたはレンタルすることもできます。
毎月18日に着物で観光していただくと、様々なお店で割引を受けたり、サービスを受けることができますし、蔵造りの街並みで記念写真を撮影するのにもより一層の雰囲気が出てきます。
駅から蔵造りの通りへ歩いていけば、現代的な街並みから大正浪漫へ、そして明治初期の蔵造りの街並みへと街並みが変わっていくさまを楽しむこともできます。